下田公园

日本的观光景点 下田公园 的观光资讯/旅游信息


下田公园3.9

去这里查询路线
最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

位于伊豆南端的下田公园也叫城山公园、鹈岛城迹,可眺望下田港风景,树林里开国纪念碑、下冈莲杖等史迹散布其中。
春天杜鹃花、初夏绣球花、冬天茶花,各个季节都有代表性花卉满开,是个自然风光丰富的公园。

6月是前往下田公园最好的季节,这里是日本第一的绣球花群生地区,81公顷的园内盛放15万株、300万朵绣球花。
绣球花也叫紫阳花,艳蓝姹紫嫣红,沿着道路上山满眼都是花团锦簇,映衬的背景是远处的海景,犹如紫阳花的海洋,尤其壮观。
公园错落有致,展望台能看见下田市景,下田旧城迹攀爬起来也别有乐趣。
从公园可以走到下田水族馆。

绣球花花期从5月下旬一直能开到7月初,6月中旬为最盛期,所以每年的6月1日~30日期间都会在下田公园举行绚丽多彩的下田紫阳花节。
活动少不了传统表演、手工风车工作坊及露天摊档,有机会品尝当地食材制作的果汁或食品外,还可以买到当地特产。

费用:入园免费

交通方式
地铁:JR伊东站(伊豆急行线)→伊豆急下田站→步行25分钟,或者乘坐巴士往下田公园方向。
驾车:沼津IC经由天城峠开车65公里→河津→经由白滨→下田公园
厚木IC经由热海开车77公里→伊东→经由河津开车48公里→下田公园

目的网红热点,海滩,大自然,四季赏花,登山,日本度假胜地,观光景点,游玩
最近的机场/车站伊豆急下田站 (大约1.3公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

3.012个月前

普通的小公園

5.03年前

富有歷史意義及美麗花海的公園

4.03年前

紫陽花綺麗

4.01个月前

駐車場は無料のところが複数ある(下田公園駐車場(ペリー上陸記念公園前、犬走堤防前、海中水族館前)

紫陽花を見る為なら下田公園のすぐ下にあるペリーロード駐車場が有料だが一番近いだろう(午前8時~午後6時・乗用車1回600円)

見所は毎年6月に開催されるあじさい祭りで、約15万株300万輪のあじさいが鑑賞できる。日本一の株数と言われ「ガクアジサイ」「墨田の花火」「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」などのあじさい100種以上を見ることができる。

他にも春はツツジ、初夏は紫陽花、冬は椿を鑑賞することが出来、小高い丘の上にあり、下田港も一望できるのがポイント。開国記念碑や下岡蓮杖の碑などもあり、下田の歴史を偲びながら散策を楽しめる。

公園の敷地は約33ヘクタールと広く、遊歩道をひと巡りするには、1時間~1時間半ほどかかる。特に紫陽花の時期は人混みが予想されるので、朝早く訪問した方がのんびり鑑賞できるだろう。

公園内には急な坂もあるので、念の為、歩きやすい靴で行くのが良いだろう。自分は知らなかったが、公園入口には料で借用できる杖が用意されているそうだ。

体が不自由な方は、駐車場で係の方に声を掛ければ開国広場まで車で入ることもできるそうだ(あじさい祭開催時限定)。

公園入口から遊歩道を5分ほど歩けば「開国広場」に着き、下田開港100年を記念して建立された「開国記念碑」やジミー・カーター米国大統領の下田来訪を記念した「カーター記念碑」を見ることが出来る。

訪問時はコロナの影響でやっていなかったが、例年「あじさい祭」の期間中は、開国広場で「賑わいの露店街」が開催され、地場産品を販売したり飲食できる露店が並ぶとのこと(9時~16時)。

また料理飲食組合が提供する「あじさい茶屋」では夏ミカンを絞ったジュースや金目鯛の天ぷらそば、サザエの炊き込みご飯など、地元食材を食べられるとのことだ。

遊歩道を進み「天守台跡」まで来ると「あじさい園入口」の大きな看板がある。ここより先は移動ルートが固定されていない為、あじさい園に入る前に天守台跡の頂上まで行った方が良いだろう(頂上までは近いそうだ)

天守台跡は「下田城(鵜嶋城)」の主郭があった所であり、下田城は小田原の北条氏が豊臣秀吉の小田原征伐に備えて大改築した伊豆半島最大規模の山城。自分は頂上まで行かなかったが、頂上からは下田富士と下田市街を背景にあじさい群落を見下ろすことが出来るとのこと。

あじさい群落は紫陽花の密度が一番高く、公園一番の見所だった。

紫陽花ではないが、下田公園には「馬場ヶ崎展望台」「お茶ヶ崎展望台」「志太ヶ浦展望台」の3ヶ所の展望台があり、「馬場ヶ崎展望台」は、開国広場から少し先の彫刻が点在している奥にある。こちらは道の途中から紫陽花がほぼないし、未舗装なので歩きにくいが、100㍍ほどで展望台まで着き「下田湾」「犬走島」などが一望できる。

今回は紫陽花を見に訪問した為、「お茶ヶ崎展望台」「志太ヶ浦展望台」は訪問しなかったが、「お茶ヶ崎展望台」は、天守台跡から歩いて10分程度。昔は物見櫓だった所で、対岸に「須崎半島」、右手に「狼煙崎」や「下田海中水族館」などを臨める屋根付きの展望台で、遠目に泳いでいるイルカも鑑賞できるとのことだ。

「志太ヶ浦展望台」は、天守台跡から7~8分と近いが、あまり訪問者はいないようだ。ベンチが二つあるとのことなので、水平線を眺めるのが好きな方にはお勧めだろう。

4.02个月前

2020-6-21訪問いたしました。
駐車場は50台ほど停めれるかな。
料金は600円です。
 
駐車場から公園内、歩き始めてすぐに紫陽花のお出迎えです。
坂道ですがスロープのみの通路、横道にそれるときは、急な階段となります。
階段はすべります。
 
紫陽花は圧巻の美しさです。

点评 (共0条)