十六罗汉

日本的观光景点 十六罗汉 的观光资讯/旅游信息


十六罗汉1.4

去这里查询路线

十六罗汉是盛冈以南,被烧毁宗龙寺遗迹罗汉公园内在整个花岗岩上雕刻的21副佛像、其中16尊罗汉和5尊五智如来依次排列。为了供奉江户时代后期明天、天保等大饥荒死去的人们建造于1849年(嘉永2)。

目的面向日本通,观光景点
最近的机场/车站仙台机场 (大约174.2公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

3.02年前

らかん公園を取り囲むように園の四方に配置してあります。
詳しい事は他の人のクチコミをご覧になって下さい。
栗割り桜🌸と言う珍しい木もあります😆

4.01年前

十六羅漢様の中心で良い波動を頂けます。
一人一人顔が違っていて面白い。とても可愛い羅漢様います。

4.01年前

ぐるりと立派な羅漢像が広場を取り囲んでいる。
飢饉の際、亡くなった方を供養する為に造られたらしい。
公園で遊ぶ子供を見守ってる風にも見えてほっこりした。

3.03年前

( -_・)?なんのためにここに?なんて思いました!
夜に来ると怖いかも!
因み21体ありました!
かわった木ありました!
コブがある木?
栗割り桜の木?
休憩しているおじさんと少し話しました。
公園と言っても近くのお寺さん管理下にある公園とのことです。

4.01周前

四方からにらまれているようで、すこし恐ろしい。

点评 (共0条)