金刚峯寺

日本的观光景点 金刚峯寺 的观光资讯/旅游信息


【世界遗产】金刚峯寺4.6

去这里查询路线
最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

金剛峯寺是由丰臣秀吉在16世纪后期所建立,之后与高野山的寺院合并、成为了真言宗的总寺庙。院内大部分的建筑都于19世纪所重建,但在本堂内依旧保存着由16世纪的巨匠、狩野探幽所画的隔扇画。
高约26米的红色总门有着压倒性的魄力吸引参拜者的到来。蟠龙庭的假山是日本最大的假山庭院。前往真言宗创设者、空海灵庙所在处的「奥之院」,长约2千米的这条道路上,并排竖立着一棵棵杉树,道路的两边是从战国时代的武将到现代名人在内数十万的墓碑。

目的面向年长者,大自然,登山,面向日本通,日本的秘境,艺术爱好者,观光
最近的机场/车站关西机场 (大约39.8公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

5.01年前

在这里体验了一次阿字观,还是很震撼,那种低频振动直穿耳膜的感觉。唯一就是只有日语说明来源,听的有点不过瘾

5.01年前

世界文化遗产,日本的重要历史迹

5.01年前

神秘的

5.02周前

素晴らしい襖の絵、庭の景観は感動~

そして、今日は高野の火祭りへ行きました。
昔のお祭りは、このように霊験あらたかでパワーをもらえる迫力があったのかと、感心しているところです。
松明から燃えさかる煙と炎は恐いくらいです。
残念ながら、雨予報のため子供たちの太鼓は見られませんでしたが、良いものを、良いお参りを頂き感謝!感謝!

5.01个月前

高野山参拝の中心となる金剛峯寺。とても大きな主殿の各間の見事な襖絵や手入れの行き届いた庭を拝観するだけでも価値があると思います。

各間に描かれた襖絵はどれも年月が経ちながらも彩色も素晴らしく、一つ一つ見て行くと時間が足りないほど、沢山の部屋にそれぞれ違う襖絵が描かれています。

奥にある新別殿では温かいお茶とお茶菓子が頂け、広い寺内拝観の休憩ポイントとなっています。

点评 (共0条)