面河渓

日本的观光景点 面河渓 的观光资讯/旅游信息


面河渓4.5

去这里查询路线
最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

面河渓距离松山市40公里以东,是被四国的高山所环绕的溪谷。被河流切割成V字型的深邃溪谷大约有10公里长,位于海拔650米高处。从西日本最高的石槌山(1982米)的南侧斜面流下。秋天的红叶季节是观光旺季,聚集了国内外众多的观光游客。
在溪谷的入口附近,有介绍周边的地质学特征和僧侣的修行生活的博物馆。这里有两条散步路线,一条是能够享受到清澈的溪流和100米高的花岗岩悬崖景色的路线,另一条是围绕奇石和怪岩巡游的路线。从野营地延伸的登山道,通往位于860米处的眺望台。请大家准备一双便于行走的运动鞋!

目的必去景点,面向情侣,能量景点,一生难忘,体验,有益健康,大自然,面向女性,孩子最喜欢,面向家庭,登山,日本的秘境,赏枫,观光景点
最近的机场/车站松山机场 (大约38.7公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

4.03年前

秘境

5.02周前

エメラルドグリーンに輝く渓谷です。やがて仁淀ブルーになります。五色河原から遊歩道沿いに10分程度歩くと、第一キャンプ場横の蓬莱峡に到着、さらに5分程度で紅葉河原、さらに奥に進むと、下熊渕、上熊渕、石槌山登山口、虎ヶ滝と、見所一杯です。道はほぼ平坦で、距離は1キロ強、普通に歩いて1時間程度と思います。最も見所の河原でのんびりするなら、1日かけても飽きないと思います。ぜひ五色河原と亀腹の岩壁を見るだけでなく、散策をお勧めします。
 8月鉄砲石側散策に行きました。こちらも見所満載です。面河第2駐車場から山向いてトンネルを抜け、キャンプ場に向かいます。キャンプ場より河原に降り、雄滝・雌滝や本流の亀腹にも負けない、櫃の底の景観を見て、紅葉岩・兜岩・鎧岩・布引の滝に至ります。岩壁の景観が見事です。布引の滝は水量が少なく、傾斜が有りながら、ややスラブ気味の滝で、近隣の千段の滝に似ています。滝から20分で楓渓橋に着きます。ここから眺める渓流は最高です。ここまで約1時間、鉄砲石川のハイライトです。さらに30分歩くと赤石河原当りで終点です。赤石河原を上ると、東温市の滑床の様なスラブ気味の渓谷が2股に分かれ、やがて二の森直下になります。道幅は広いですが(車1台程度の幅)落石や草の茂みがあったりします。入山者もほとんど有りません。素晴らしい自然・景観ですがあくまでも自己責任にて探訪下さい。

4.01周前

水が透明でとても綺麗でした。
8月に行きましたが、気温も平地よりも低く過ごしやすかったです。
ただ、水温は低いので足をつけて遊ぶくらいの気持ちで行った方がいいかも。

5.03周前

ここ1,2年のうちに何度か訪れているが、素晴らしい景観。五色河原が散策の拠点と紹介されていることが多いようだが、個人的には、手前の関門部分だけでも十分にダイナミック且つ魅力的に思える。

5.06个月前

いわゆる仁淀ブルーで有名な仁淀川は愛媛県内では面河川というとのことでこちらの面河渓は、四国最高峰の石鎚山にある渓谷になります。

散策道も整っており、駐車場のある五色河原を起点に散策道を登っていき行き止まりとなる虎ケ滝を往復すると小一時間くらいはかかります。

その散策道途中には石鎚山の登山道入り口もあり、熊避けの鈴を付けた登山者とも遭遇します。

また高地にあるため気温も低いようで秋にはキレイな紅葉と仁淀ブルーの彩りを堪能できますのでオススメの渓谷だと個人的には思います。

尚、私はいっておりませんが石鎚スカイラインがあるのでドライブだけでも景観を楽しめるかと思います。

点评 (共0条)