2020/2/8~3/8 文京梅花节

日本的观光活动 2020/2/8~3/8 文京梅花节 的观光资讯/旅游信息


2020/2/8~3/8 文京梅花节3.1

去这里查询路线

 举办期间 2020年2月8日 ~ 2020年3月8日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

汤岛天满宫(汤岛天神)位于东京春日通的切通上坡处,从江户时代开始就作为著名赏梅景点而倍受喜爱。
在供奉学问之神菅原道真的神社内,以白梅“白加贺”为中心,70-80年树龄的约300株梅花的怒放景象最为精彩。

道真所作的和歌“东风一起,梅香飘然来到此处。梅花啊!勿因主人远去而忘却春天已到”而特别有名。
汤岛天满宫每年2月上旬至3月上旬举办的文京梅花节是文京花卉五大节之一,初春的东京活动之一。
节庆期间到访者约45万人,有40家露天摊档开店。
以周六日假期为中心举办的节目各种各样,比如神轿队伍的神舆渡御、野点(附带茶券600日元)、卡拉ok比赛、奉纳演艺(汤岛天神白梅太鼓、落语、日本舞蹈、三味线、草裙舞等)、萨摩琵琶、插花展、各地物产展览。
园内在“汤岛白梅”开放的时候,每年春天都会有许多希望考试合格的应考生和赏花者来到此处。

会场:汤岛天满宫(文京区汤岛3-30-1)
门票:免费
举办日期:2020年2月8日(六)~3月8日(日)
交通:汤岛站,3号出口,步行2分钟

【届时节庆活动如有变更或是中止,请以主办方官网信息为准。请恕本站没有答疑服务。】

目的最爱祭典,能量景点,夜景,四季赏花,神社/寺庙,观光景点
最近的机场/车站御茶水站 (大约1公里) 查询路线

评论

5.01年前

舒心 小天地、主尊 供奉11面觀世音菩薩。
參拜前 洗個手 擊掌兩下 敲個鐘:
持誦 觀世音菩薩心咒 供養堂上諸佛菩薩,祈願慈憫照護往來眾生 法務隆昌。

4.03个月前

湯島天神の近くに江戸の名水の「柳の井」があり、美髪・厄除の霊水の記載にひかれ、天神から男坂を下り向かったところ、すぐに見つけることができました。参拝しようと手を清めようと見渡したところ、目の前に「柳の井」がありましたが、何やら貼り紙が。読んでみると、水が渇れかかったらしくさくせい工事をしてまた水が出るようになったとのこと。ありがたく思いながら手と口を清め、案内に従って髪にも水をつけました。水琴窟はこれから工事のようでした。御朱印をいただこうとしましたが、午後から留守で書き置きしかなく、これは水琴窟が出来た頃にまたおいでということかなと思いながらあいていたペットボトルに水をくみ、家で沸かしてこれでお茶でもしようと思いながら放生池にいた子亀(ニホンイシガメらしい。)眺めて後にしました。

5.03周前

湯島天神の女坂を降りたところにあります。
お堂に上がらせて頂いて お参りさせて頂けますが インターホンで お寺の方の了承を得てくださいね。小さいですが とても落ち着くお寺です。

5.0本周

現世利益を授けて下さる、強力な神様のお寺です。小さいですが、神様のお力は絶大です!

4.05个月前

江戸三十三観音霊場の参拝でお伺いしました。
天台宗のお寺で柳井堂心城院といい、霊場第七番札所になります。
御本尊は大聖歓喜天(聖天さま)です。
心城院は昔宝珠弁財天堂と称され、湯島天神の別当寺喜見院(天台宗)の一堂宇でした。
明治初年の神仏分離令の影響で湯島天神との関係を断つことになり、単独の寺院として建立当時の因縁により天台宗に属し寺名を現在の心城院と改めました。
そのため心城院は通称「湯島聖天」・「亀の子寺」とも呼ばれています。
江戸時代の札所では湯島天神別当寺喜見院が第一番札所となっていましたが、廃寺となってしまった為に心城院の十一面観世音菩薩が代わりの札所となりました。

周边景点

大约0.5公里
大约0.6公里
大约0.7公里
大约0.7公里
大约0.8公里
大约0.9公里
大约1公里
大约1.1公里
大约1.1公里
大约1.2公里