2020/3/3 纪之川雏偶放流

日本的观光活动 2020/3/3 纪之川雏偶放流 的观光资讯/旅游信息


2020/3/3 纪之川雏偶放流3.1

去这里查询路线

 举办期间 2020年3月3日 ~ 2020年3月3日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

纪之川雏偶放流是纪之川市粉河地区的春天的风情诗之一。
粉河寺的传统活动女儿节祈愿祭和纸人偶放流河川以除厄消灾的当地神社的神事结合在一起,有了现在的雏偶放流活动。
女儿节当天,粉河寺境内设祭坛,把孩子们和市民们写上愿望的纸人偶供奉于上,举行祈祷孩子们的健康成长与市民的安全幸福的祈愿祭祀。
而后,以穿着华丽红色和服的“公主殿下”为首,总人数100人的大型队列将会从粉河寺出发,浩浩荡荡得缓步游行一公里路,通过街市,一直到达中津川河畔。
随后,小学生和幼儿园的孩子们亲手将这些纸人偶放流进河水中,让灾祸都随人偶流走。
春日的暖阳照耀着河面上五颜六色的纸人偶,此情此景让人感受到早春的悄然到访。

举办时期:2020年3月3日(二)
举办地点:粉河寺~旧纪之川市役所支所前
举办时间:13:30粉河寺祈祷 14:00雏偶大型队列 15:00雏偶放流(中津川)
交通:JR和歌山线粉河站下车,步行15分钟

【届时节庆活动如有变更或是中止,请以主办方官网信息为准。请恕本站没有答疑服务。】

目的最爱祭典,群舞巡游,传统民俗,体验,面向女性,孩子最喜欢,面向家庭,神社/寺庙
最近的机场/车站粉河站 (大约1.1公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

5.010个月前

西國三十三所 特別企劃

4.01年前

景色優美,花開三成,人不多。

4.02个月前

西国第三番 本尊は「千手千眼観世音菩薩」。「粉河観音宗」という宗派の総本山になっている。
本堂へ到る道に立派な「中門」がある。この中門には四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)が表裏2躰ずつ祀られており、1832年に建立された。
現存の「本堂」は享保5年(1720年)に再建されたものといわれている。
「本堂」の造りは、八棟造り(屋根を複数に組み合わせた)といわれている様式であり、これは建物が大きく立派に見える。
本堂の西側に「千手堂」が建てられている。祭壇には歴代の紀州藩主とその縁の人たちの位牌が安置されている。
「本堂」の前、東南側に六角堂が建っているが、その傍らに「湯浅桜」が植えられている。板の説明文を参照していただきたい。
本堂の東側に自然保存木に指定されている楠木がある。一見に値する。
「本堂」の前の石段の西側に「粉河寺庭園」があり、国の名勝に指定されている。

4.02个月前

主人が大のお気に入りのお寺です。とても歴史ある建物にご利益がありそう(о´∀`о)。
ただお守りなど売っている方は、あまりお寺に合わない、『どうなの?』って言いたくなる方です。

5.02个月前

西国33所観音霊場巡礼旅第3番粉河寺
2020年1月21日参拝
駐車場から参道、そして境内庭園が大変綺麗なお寺でしたね。
シーズンオフは静かで、我々夫婦独占でした。

周边景点

大约11.4公里
大约15.6公里
大约17.7公里
大约22.4公里
大约22.5公里
大约25.2公里
大约25.5公里
大约37.9公里
大约39.7公里