2019/2/2~2/4 吉田神社节分祭

日本的观光活动 2019/2/2~2/4 吉田神社节分祭 的观光资讯/旅游信息


2019/2/2~2/4 吉田神社节分祭3.8

去这里查询路线

 举办期间 2019年2月2日 ~ 2019年2月4日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

吉田神社的“节分祭”是京都初春最大的节分例行活动,从室町时代开始延续千年的正统行事。
每年都吸引50万游客拜访,可见其影响力。
以节分2月3日当天为中心,加上前后各一天,共有3天期间。
其间主要举行的祭仪有疫神祭、2月2日晚的追傩式(一种由被称为“方相氏”的手持武具的人们恫吓驱赶眼睛看不见的恶神的仪式)、3日深夜23点的火炉祭(在长宽5公尺的大火炉里焚烧旧护符、旧木牌,燃起熊熊烈火来祈求除厄消灾)。

节分祭期间,前往神社的参道上摊贩800家林立,规模之大无有出其右,游客可以饕餮一番,感受和享受一下祭典的气氛。
人气的美味福豆200日元一袋,由美丽的和服少女出售,福豆袋子还带张豪华商品抽奖券,中奖的礼品甚至有车和电视。
神社还会授予参拜民众一种叫做“栀子色”(带有黄色的橙色)的除厄开运的护身符。

日程:2019年2月2日~2月4日
2日8:00疫神祭 18:00追傩式
3日23:00火炉祭

参拜费用:免费
交通:京阪本线 出町柳站,步行20分钟

目的最爱祭典,体验,面向家庭,神社/寺庙,观光,超主流,游玩,边走边吃
最近的机场/车站出町柳站 (大约1.2公里) 查询路线

评论

2.03年前

普通

5.03周前

節分祭が有名です❗節分の前後にもお祀り事が多く前夜祭等も賑やかです。鬼退治神事は必見ですし昔の吉田神道の名残も各社に残り往時を偲ばせます。こちらの許可証があれば神社間の合祀や騒動の決着等、御祭神の命名まで御老公の印篭並みの効力がありました。
大元宮も必見です、節分祭の屋台で是非イワシをご賞味あれ❗
吉田神道由来の神道護摩壇をご覧になりたい方は渋谷区の國學院大学付属の神道博物館にレプリカが展示されています。

4.01个月前

今は京都に数多くある神社の一つだが、室町時代から江戸時代にかけて日本の神道の理論的支柱であった吉田神道の総本山である。
 歴史的に重要な場所はちょっと離れた所にある斎場所大元宮で、ここは伊勢二宮と、全国の八百万の神を祀り、更には今は皇居の宮中三殿やらに設置されてるらしい、天皇守護の神々を祀る八神殿が、明治初期まで置かれていた。
 スペックだけを見るととんでもないパワースポットなのだが、経緯を知るとかつての吉田家がその権威を高めるべく設えた、政治的思惑がプンプン臭う神社であり、素直に拝むことが出来ないのである。まぁこんな神社が静かに時を刻むのも京都ならではとは言える。

5.01个月前

厄除けにいきました。厄除けする本人だけでなく、付き添いの人も中に入れてもらえます。しっかり厄を祓ってもらい、厄除け守りなどもいただいてきました。他のところで厄除けしてもらったことはないのですが、聞くところによると厄除けのお代もリーズナブルだとか。

5.01个月前

京都盆地に屏風を立てたような吉田山。その山塊を神域として吉田神社が鎮まる。藤原氏の氏神として奈良・春日大社から観請されたので、当然春日社の華やかさがある。神職の吉田家は、江戸時代には幕府により、全国の神社の神職の任免権を持ち、その権力は絶大だった。
今は節分祭の鬼の着ぐるみがユーモラス。あんなお腹にはなりたくないよね…。