2018/12/15~12/16 秋叶火祭(防火祭)

日本的观光活动 2018/12/15~12/16 秋叶火祭(防火祭) 的观光资讯/旅游信息


2018/12/15~12/16 秋叶火祭(防火祭)3.8

去这里查询路线

 举办期间 2018年12月15日 ~ 2018年12月16日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

秋叶火祭是在静冈县滨松市的秋叶山山顶付近的秋叶神社和秋叶寺举办的最大活动。
日本全国秋叶神社(仅神社本厅伞下约800社)、秋叶大权现及秋叶寺之起源神社
秋叶山以御神体、山顶之社里则有火之迦具土大神,秋叶山自古以来就是镇火信仰的灵山,火神将火的恩惠赐给人们,镇压恶火,传说是祭祀火神的秋叶神社和秋叶寺是在和铜2年(709)创建、对镇火(日语中写作“火防”)之神的深厚信仰更是被连绵不断的承接下去。
秋叶信仰是镇火的山岳信仰,在严冬中不断忍耐忍受的人们,愿望是能早日看到山野中草木发芽,迎来暖融融的春日,所以焚火祭火,将此愿祷告于神灵。
秋叶火祭祈愿第一是免于火灾以及伤亡,第二是免于洪水受灾,第三是免于诸病痛,怀着人们的美好祈祷,秋叶神社神乐殿上神职人员三人将相继表演弓之舞、剑之舞、火之舞,各自是不外传之密技。
火之舞是从神殿深处供奉的万年御神灯处采火移至火把,然后挥舞火把舞动,情景庄严华丽。
历年都有几万人到访此火祭,今年正逢周六日,估计会有很多参拜者到来。

另外秋叶三尺坊大权现的总指挥秋叶寺是著名古刹。
在明治时代神佛分离的法律实施时废寺,此地成了秋叶神社。
但信徒的强烈要求下,明治13年又在旁边再建了秋叶寺,最近传说是AKB的起源。
火祭当日秋叶寺将举行火光冲天的大护摩供养,以及古老的渡火修行。
根据修行的规矩,焚烧起护摩木,修行者和参拜者都可以在火上踏步而过,场面惊险,高潮迭起。
秋叶寺距离秋叶神社停车场步行30分钟。

每年日程
12月15日 下午2点半 御阿礼祭
  12月16日 下午1点半 例大祭
  12月16日 晚上10点 火祭(防火祭)

秋叶神社:静冈县滨松市天龙区春野町领家841
秋叶寺:静冈县滨松市天龙区春野町领家848
交通:远州铁道西鹿岛站,出租车车行40分钟
驾车的话从新东名高速道路滨松滨北IC下

目的最爱祭典,能量景点,体验,有益健康,夜景,面向家庭,感受日本的冬天,神社/寺庙,观光
最近的机场/车站西鹿岛站 (大约13.7公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

3.01年前

火の神、火之迦具土大神

4.01个月前

国道362号線が気田川が交差する浜松市春野の市街地に入る手前に秋葉山本宮 秋葉神社 下社があります。キャンプ場のある川原の駐車場(無料)に車を止めて、参道の石段を昇ると鬱蒼とした霊気を放つ森に誘う場所に社殿があります。御祭神は火乃迦具土大神です。
 ここ下社と、秋葉山山頂の上社の両社をあわせて、「秋葉山本宮秋葉神社」と呼び、全国の秋葉神社の総本山です。創始年代は不詳ですが、和銅7年(709年)に社殿が創建され、養老2年(718年)に行基によって秋葉山が開山されました。
 「三代実録」の貞観16年(874年)5月10日の条にある「岐陸保神ノ社」が秋葉神社と比定されていて、「岐陸(キヘ)」は、秋葉の古語で、保ノ神は火ノ神であると言われています。秋葉山は火防に霊験があります。

5.03周前

幸福の鳥居からの遠州灘は、とても心が落ち着きます。
境内を散策し、茶屋で蕎麦を頂いてきました。

暖かくなったら、表参道から頂上目指してのハイキングが、気持ち良さそう。

3.01个月前

もう少しこぎれいにしてほしいね。古いのは、風格があることでよしとしても、それなりに手入れしてあると参拝しても気持ちが違うと思います❗

4.03个月前

秋葉神社の上社をお参りした後、車で行きました。途中の道は天竜川の支流(気田川)を遡る道で勾配は少ないものの、上社への道より狭く、山道に馴れない方は注意が必要です(尚、下社の先は浜松市に抜ける広い道でした)。着いた下社の前は、駐車場のあるバス停でした。ここまでバスが来ているようです。目の前に、小さな土産物屋さんの前を抜ける短い参道があり、登りの階段を数十段ほど上がるとすぐに正面が本殿でした。訪れる方は上社より少なく、静かで厳かな空間でした。

周边景点

大约13公里
大约28.5公里
大约32.1公里
大约39.2公里
大约48.1公里
大约53.3公里
大约54.5公里
大约62.6公里
大约68.8公里
大约73.6公里