2018/11/10 须贺川松明火把节

日本的观光活动 2018/11/10 须贺川松明火把节 的观光资讯/旅游信息


2018/11/10 须贺川松明火把节3.7

去这里查询路线

 举办期间 2018年11月10日 ~ 2018年11月10日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

须贺川的“松明火把节”拥有400多年的悠久历史,是日本三大火祭(另外两个是京都鞍马火祭、和歌山那智火祭)之一,每年11月上旬在福岛县须贺川市内的五老山举办。
17世纪伊达政宗的武士们为了夺城而火烧须贺川城,据说举办该祭典的初衷就是当地人为了祭奠在战斗中死去的灵魂。
祭典的鼓声震天,熊熊燃烧的火焰将晚秋的夜空照得通红。
漫天的红色火焰巨浪展现眼前,火星四处飞舞,热浪迎面而来,在如此近的距离观看熊熊燃烧的火把,任谁也会对这壮观的火焰景观赞叹不已,祭典气氛庄严隆重,游客热情如火。

将被点火的火把当中,最大的一种被称为“大松明”,高达10米左右,重达3顿左右。共30根左右的大火把由150人的年轻小伙子抬出,在城中巡游。祭典当天的13点30分,人们组成队伍,在“Wasshoi、Wasshoi”的吆喝声下,将大火把一步步搬入会场中。

负责搬运的人都是火把的制作者们。除了企业和团体外,学校等组织也会参加。
人们在制作火把时,在遵守传统制作方法的基础上,每年都加以改良,不断追求“起火和烧尽速度快,烧尽后会坍塌下来”的美学特点。
下午6点30分,终于到了火把点火的时刻。在祭典鼓声铿锵的节奏下,大火把一起被点燃,熊熊燃烧的景象令人叹为观止。
对于须贺川的人们来说,是一场迎冬前的重要祭祀。

会场:翠丘公园,五老山
去年到场人数:14万人
交通:JR须贺川站,步行15分钟
驾车的话在东北自动车道须贺川IC下,车行5分钟
停车场:2000台

目的最爱祭典,一生难忘,体验,面向日本通,感受日本的冬天,观光景点,游玩
最近的机场/车站须贺川站 (大约1.3公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

4.0本周

須賀川城跡なので、小高い山登り感覚になります❕散歩に最適😊森林浴🌿にもなり、リフレッシュ効果💚有り。
桜🌸花見に最高です✨

3.02个月前

二階堂氏の山城跡地を公園にしています。愛宕山登り釈迦堂川→中央園地→新池付近を散策しました。桜咲いており散歩コースにはいいです。通り沿いの赤い橋見える付近が雰囲気あります。釈迦堂川の桜はここでなく国道4号西側です。

5.02个月前

遊具があるから、子供が遊ぶのに良いかなーと思って行ったのですが、思ったより広くて最初は戸惑いました。でも、軽い山歩き的な感じで楽しむことが出来たし、駐車場はあちこちにあるし、とても良かったです。

3.01个月前

家族連れで、子供を自然のなかで遊ばせたり、ピクニックするには丁度良い公園ではないかと思いました。
ただ、雑草がかなり多い感じでしたね。

5.02周前

一番上には神社があり遊歩道が何通りもあり、ウォーキングするかたも多いです。新池では、へら鮒釣りが有名です。

周边景点

大约12.5公里
大约21公里
大约25公里
大约26.6公里
大约34.3公里
大约37.6公里
大约39.2公里
大约40公里
大约44公里