2019/8/10~8/12 北海道热气球节

日本的观光活动 2019/8/10~8/12 北海道热气球节 的观光资讯/旅游信息


2019/8/10~8/12 北海道热气球节3.8

去这里查询路线

 举办期间 2019年8月10日 ~ 2019年8月12日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

作为热气球的名所而全国闻名的十胜・上士幌町,每年夏季都会举办热气球节,引来全国各地的参赛者。
北海道上士幌町的气球节是多年的传统节日,清爽的夏季北海道、清澈蔚蓝的天空、无限广阔的绿色和黄金的稻田泛起微风波浪,十胜・上士幌町壮丽景色中约30个热气球将一起升空。
热气球竞技赛也同时举行,近距离感受高飞蓝天的热气球也是此活动的一大魅力。
受到热气球爱好者瞩目的这场比赛,各团体竞技一分高下,还有奖金。
展现各自的实力让热气球升至上士幌町上空,再将沙袋投往地面目标,离目标投中的距离来决胜负。
  
另外还有面向一般人的搭乘体验,还举办舞台活动和当地十胜的特产销售,大庆3天、颇有庆典气氛。
  
最后一天还有夜空中浮现热气球表演。气球的燃烧器一齐喷火,夜空中五颜六色的发光气球浮现,这中夜景热气球不可错过。
  
在会场上,设有吃食的小摊等,以及各种各样的活动。
  
另外,周边地区有日本第一广阔的牧场“NAITAI高原牧场”,和以甜点出名的“柳月甜品啤酒花园”,还有可以享受优质温的“NUKABIRA源泉乡”。

举办时间:2019年8月10日(周六)~12日(周一)
乘热气球体验时间:7点~9点、15点~17点(NAITAI高原牧场早晨5点半开始营业)
地址:北海道河东郡上士幌町基线241番地 上士幌町航空公园
交通:从带广市驾车约50分钟
费用:观赏免费
乘热气球体验费用:成人1000日元/ 儿童(小学生以下)700日元

目的最爱祭典,必去景点,美食,运动,惊险刺激,体验,可以跟朋友炫耀,夜景,面向家庭,日本度假胜地,观光景点,游玩
最近的机场/车站带广站 (大约36.2公里) 查询路线

评论

4.03个月前

料金は大人500円で、サイトは全面芝生のフリーサイトでバイクの乗り入れ、直火は禁止になっています。
駐車場入口のプレハブで受付を行いサイト使用料を支払いますが、受付不在の場合が結構あるみたいです。荷物運搬用リヤカーの貸し出しは有りますが、設営は駐車場近くにしたほうが無難だと思います。
トイレ、炊事場は場内に数ヶ所あり綺麗に清掃されています。
食材調達は上士幌町内に小さなAコープとセイコマートがあります。出来ればキャンプ場に向かう前に帯広市内で調達する方が良いでしょう。
お風呂はバイクで5分程走った上士幌町内に「ふれあいプラザ浴場」があり300円で入浴できます。
上士幌航空公園キャンプ場のお勧めは毎年8月上旬に開催されるバルーンフェスティバルです。この時はかなり混雑しますが、夜のバルーンは一見の価値があります。
観光スポットとしては、日本最大の牧場「ナイタイ高原牧場」や「十勝牧場 白樺並木道」がバイクで30分圏内にありますし、お勧めツーリングコースの三国峠へのアクセスも良いキャンプ場です。

2.0本周

From a bicycle touring point of view, you are better off stealth camping. 500yen for a dirty bathroom and a slightly undercover sink. Could be nice on a clear night.

4.01周前

良く整備されており、水回りもキレイでした👍
公共の入浴施設(300円)も近くにあります。6月の平日はテント4張りとさすがにちょっとさみしかったけど…💦

1.02个月前

あんなに広大な草原なのに。。 ペット❌ってキャンプ場で あり得ない。。看板見て驚いた!!上士幌の良さをもっと❗皆に知らせるためには 絶対にペットOKにするべきです。

4.02个月前

十勝地区のベースキャンプとして、お勧めなポイント。

フルフラットの綺麗な芝生に、水場・トイレも清潔に整備されている。
近年有料になったようだが、十分満足できる環境だろう。
(シーズンオフや平日にキャンプをしているので金額が未確認)

上士幌の町から近く、町にはコンビに・スタンド・温泉浴場などがある為、
キャンプ場の利便性は、大変高い。

また周辺に、ナイタイ高原・糠平国道~三国峠・道道337の直線道路
などなど、魅力にとんだスポットが集中している。
そのため、ココをベースキャンプとして走り回るのも良いかもしれない。

また2月・8月の2回、バルーンフェスティバルが開催される場所としても有名で
フェスティバル当日は、道内外から多数の人々が集まる。
私はまだ見た事は無いが、夜空にバックに灯る「バルーングロー」は必見との事。