2018/6/1~6/3 广岛 稻荷神节

日本的观光活动 2018/6/1~6/3 广岛 稻荷神节 的观光资讯/旅游信息


2018/6/1~6/3 广岛 稻荷神节3.2

去这里查询路线

 举办期间 2018年6月1日 ~ 2018年6月3日

最佳旅游时间1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

每年6月上旬,广岛市中区举办稻荷神节。稻荷神节是日本的传统节日,是为了祭祀日本的稻荷神。稻荷神是日本神话中的谷物和食物神,主管丰收。日本的稻荷神是“狐狸”。也就是我们中国北方传说的“狐仙”。
广岛的圆隆寺位于广岛市中区,建于1619年,供奉法华经的守护神“稻荷大明神”。传说中稻荷大明神施展神力守护了广岛城的安全,更为城下的百姓带来安稳和繁荣的生活,故寺院亦被称作稻荷寺。为了答谢神明对广岛寺的恩泽,每年6月首个周五连续三天,在中央街举办稻荷大祭,参与人数高达45万。
稻荷神节发音为Toukasan。这是一个有近400年历史的传统活动,是广岛三大传统活动之一。
它以广岛市中区的圆隆寺为中心,在中央通一带摊子鳞次栉比,人们欢声笑语。并且,还以此活动开始穿浴衣(日本的夏季和服)而有名,会场里可看到许多身穿各种不同花纹、鲜艳美丽浴衣的人群。可以说是浴衣潮流的前哨战。由于是踏入夏季的第一个祭典,故稻荷神节也称为开始穿浴衣的祭典,广岛市的街道上,女生穿着浴衣的身姿随处可见。结合Toukasan节的举办,在市中心一带,还举办“浴衣联欢节”。大家身穿浴衣跳舞、在舞台上的表演等一片热闹的气氛。并设置了数处免费帮助穿浴衣或穿走样时的重新调整的服务处。

目的最爱祭典,面向家庭,面向日本通,神社/寺庙,观光,边走边吃,第二次来日本玩
最近的机场/车站广岛站 (大约1.6公里) 查询路线

由我们为您向导此景点

评论

5.01周前

広島に旅行でよってみました。
お寺なのになぜかお稲荷さんが祀られている…。
でもなかなか素敵なお寺です

5.03个月前

流川町内会イメージ・ソング

「あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、」

恋 焦がれの香りを😌🌸💕
そっと忍ばせ 出逢い街
あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、

美しい水場を探す
ホタルのように
また、飛び 歩いて
また、歩き 飛んで

グラスの中の優しく踊る
君に止まりたくて
愛に止まりたくて
きのうの夢の続きもそうさ
君に止まりたくて
愛に止まりたくて
小さな愛でも
一つの愛だけ
欲しいよ、、、

空 雫の夜にも🌧️☔
きっと花咲く涙街
あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、

亜麻色の灯りに濡れる
グラスの汗に🥃
君、瞳 瞑る
俺、見つめ 愛し

真夏の恋に雨音踊る
君に感じたくて
今に奪いたくて
きのうの夢の続きもそうさ
君に感じたくて
今に奪いたくて
飾りはないけど
一つの愛だけ
欲しいよ、、、

あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、
あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、

飾りはないけど
一つの愛だけ
欲しいよ、、、

あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、
あの娘(こ)、何処の娘(こ)、流川、、、🥂

〜南区の、のりP 作より〜

5.04个月前

今日初めて

広島の"とうかさん"がお稲荷さんの音読みだと

はじめて知りました。

勝手に十日に浴衣を着るお祭りと思っていました。

しかも、お寺さんのお稲荷さんだというのも、知りました。

いってみるものですね!

ただ、今日は前日なので、お寺さんにははいれず、お詣りができませんでした(*_*)

3.04个月前

久しぶりのとうかさん、昔は特に賑やかだったそぅです😅
露店商の人、相変わらず商売下手だなぁと思ってしまぃました😅広島ではそれで通るのかな💦

4.03个月前

お寺と神社が一緒です、住職さんが色々、話してくれます。勉強になりますよ

周边景点

大约22.6公里
大约35.6公里
大约52.3公里
大约52.7公里
大约58.2公里
大约59.2公里